コラム

花粉症の薬のコマーシャルをみて(薬の選択でたいせつなこと)

嵐の有名な俳優が花粉症の薬のコマーシャルをしています。一日1回で大丈夫。眠くならない。どっちも大事だから〇〇○○〇と。揚げ足をとるつもりもないのですが、じゃあ、どうしてこの薬が圧倒的なシェアを持っていないのでしょうか?答えは簡単でこの薬が...
コラム

夜間多尿・頻尿治療薬 ミニリンメルトについて

最近、夜間多尿・頻尿の薬としてミニリンメルトという、もともと尿崩症の薬がでました。この薬は脳下垂体からでる抗利尿ホルモンです。もともと人は昼間起きている間の尿量は多く、夜間に作られる尿量は少なくなっています。このバランスが崩れ(このホルモ...
日記

ホームページへのアクセス障害

このたびホームページが外から見られない状態になるという障害が発生しました。現在は復旧しておりますが、アクセスできなかった皆様にお詫びします。(1月6日午前復旧)
日記

新年おめでとうございます(2021年)

 あけましておめでとうございます。本日1月5日より通常の診療がスタートします。大変な2020年でしたが、今年は良い年になりますように。 例年、新年は込み合いますが、午後の予約はややすいています。当院は当日の予約も受けていますので電話してい...
コラム

男性不妊症の診療について

 お問い合わせをいただきましたので、コラムでの回答とさせていただきます。問い合わせをいただいた方、遅くなってすみません。先週はオンラインでの学会参加、母の七回忌などがあり時間が取れませんでしたので。  さて、男性不妊に関しましては最...
前立腺がん

PSAが少し高いと言われたら

 PSAとは、前立腺特異抗原というたんぱく質で、本来は血液中には微量にしかみられないものです。前立腺癌になると血液中のこのたんぱく質が増えることから、前立腺癌を見つけるためにこのたんぱく質を測る検査が行われています。ただこのPSAの上昇は...
コラム

膀胱炎はくせになる?

 患者さんから時々聞かれることに「膀胱炎は一度なったらくせになりますか?」という質問があります。  結論から言うと、くせになる、つまり膀胱炎にかかったこと自体が原因となって、次に膀胱炎にかかりやすくなるということはありません。しかし...
コラム

慢性前立腺炎の治療について(ネットからの情報収集)

 前立腺炎は悩んでいる人の多い病気ですが、熱心に取り組んでいる泌尿器科医の数はむしろ少ないのではないかと思います。特に、病院で主に「泌尿器外科医」として活躍している医師たちの間では、できれば避けて通りたいと思っている方も多いのではないでし...
お知らせ

台風と警報

 めったにないことですが、当院でも台風・大雨が予想されるときに2回臨時休診をしたことがあります。一度は肩透かしでほとんど風雨はなく、私が一人で対処を始めたところ「会社が休みで台風が外れたから」と受診される方が多く来院され、急きょ職員の応援...
コラム

アボルブとそのジェネリック デュタステリドについて

 前立腺肥大症の治療薬のひとつ、アボルブのジェネリック医薬品(デュタステリド)が使えるようになりました。アボルブは、前立腺肥大症で大きくなった前立腺を小さくすることができるという薬です。「そんな薬があるのなら全ての前立腺肥大症に使えばいい...